ホームページ制作をかしこく依頼したい方のためのアドバイスサイトです。 お見積もり依頼
ホームページ制作のかしこい依頼の仕方
ホームページ制作を誤らないために

ホームページ制作のかしこい依頼の仕方トップページ ホームページ制作の料金は一概ではないということを知る
ホームページを開設する目的を再度明確化する
ホームページ制作を依頼する前にネットについての基本的知識を持つ ホームページ制作後の運営についても考えておく
ホームページ制作会社によって得意分野がまったく違う
ネットショップホームページ制作と企業ホームページ制作はまったくの別物
ホームページ制作をブログ形式(Movable Type)で制作する利点は?
ホームページ制作の見積依頼をするもう一つの意味 自社に最も適したホームページ制作会社の選び方

このサイトについて

「お薦めクレジットカード」サイト
 

 


 
ホームページを開設する目的を再度明確化する
ホームページを何のために開設するのか?

もし漠然とした理由で「ウチもホームページを持つか」という意識でホームページの開設を考えているのでしたら、今一度何のためにホームページの開設をするのか是非明確化することをしてください。

目的が不明確なままでホームページ制作・開設しても、そのホームページは見るものに何も伝わらないホームページ(存在意義のないホームページ)となってしまいます。
そしてそのように作られたホームページの多くは、ただ開設しただけで終わってしまうことがほとんどです。それに、もし、開設することで終わってしまうのでしたら、そもそもホームページを開設する意味がなかったということになりかねません。

またホームページを開設する目的が明確でないままに、ホームページ制作会社に制作の依頼をしたところで、制作会社も制作に困り、結局良いホームページが出来ないことでしょう。

さらには、どのような目的を持って、どのようなホームページを作りたいのかによって、ホームページの制作を依頼するべきホームページ制作会社の選択も変ってきます。

全ての「事」はある設定された目的に向かって成されていくものと仮定するとしたら、まずは最初にホームページを開設する目的を明確化することをしなければなりません。

例えば、

会社のイメージ戦略としてホームページを開設する。
会社のリクルート活動の一環としてホームページを開設する。
業界内で自社をより知ってもらうための広報・広告目的としてホームページを開設する。
自社の営業マンの営業活動を補完する位置付けでホームページを開設する。
新規見込み客のリストの獲得の場・装置としてホームページを開設する。
ホームページ上で商品やサービスを販売することを目的としてホームページを開設する。

以上にいくつか考えられるホームページ開設の目的を述べてみましたが、こられの目的によって依頼すべきホームページ制作会社を選別・選択する必要があります。

なぜならば、以上に述べた例の中にも、ある一定のホームページを作れる能力があれば制作できるホームページと、インターネットという媒体の特性を知らなければ作れない、インターネット・マーケティングについての能力も持っていないと制作できないホームページがあるからです。

以上の点を理解した上で、ホームページ制作を依頼するホームページ制作会社を選択する必要があります。

少なくとも複数社にお見積もり依頼をし、お見積もりを通してそれらのホームページ制作会社が持つホームページ制作・デザイン能力や、インターネットに関する知識・能力・ノウハウ等をじっくり見極め、その上でホームページ制作を依頼する会社を選択するのがかしこい依頼の仕方と言えます。

そして、ホームページ制作会社にはホームページを開設する目的をしっかりと伝えて共有し、ホームページの完成へ向けて二人三脚でホームページ作っていくという意識を持つと結果的に良いホームページが出来上がります。


下記からホームページ制作会社への無料見積りと都道府県別ホームページ検索ができます。




都道府県別ホームページ制作会社検索
北海道  青森  岩手  秋田  宮城  山形  福島
東京  神奈川  埼玉  千葉  茨城  栃木  群馬  山梨            
新潟  長野  富山  石川  福井
愛知  岐阜  静岡  三重
大阪  兵庫  京都  滋賀  奈良  和歌山
鳥取  島根  岡山  広島  山口
徳島  香川  愛媛  高知
福岡  佐賀  長崎  熊本  大分  宮崎  鹿児島  沖縄

  ▲このページのトップへ戻る

 
 Copyright c 2006 ホームページ制作のかしこい依頼の仕方. All rights reserved